So-net無料ブログ作成
検索選択

国民の大きなツケ [(よくわかってない)政治]

2回続けて、こーいう政治ネタでブログを書くのは
はっきり性にあわんのですが・・・
(頭がパンク寸前・・・プスプスいってるよーな?)
一応、結果を書いときます。

12月5日、参議院本会議で「国籍法改正案」は成立しました。
その前日4日、参議院・法務委員会で可決されたんで
予想通りの結果ではありましたが・・・凹むど。
その法務委員会の審議、時間があれば見てくだされ。
心の底から呆れる事うけあい。
あんなヤツラが、国民代表かと。
You Tube などにもバンバン、UPされてます。
審議中継されましたが、酷い。

あきらかな、言論封殺。(異様だってば)
すっげー気色悪いですよぉ。
丸山議員の発言はパフォーマンスだろ?と思うけど
それに対して、あの千葉議員の女とは思えん暴言。
「座れ」「もう帰れ!」には、ど肝をぬかれましたよ。
(しかも、手でシッシッって・・・人格を疑う)
あげく速記を途中でやめさせ、音声もSTOP
(まぁ、中継されてたんで、ヤバイと思ったんでしょう)
その後、淡々と可決されました。

しかし・・・。
各議員には、ものすごい数の国民の抗議が
ガンガン殺到していたはずなんですが・・・
思った通り、すっかり黙殺されちまうんですねー。
国民の意見を汲み取るのが、アンタらの仕事じゃねーのかい?

さて。
これで日本は、マジで困った状態になりました。
国家崩壊の序曲です。
この法案、やはり最低ラインであるDNA鑑定さえも
義務づけられませんでしたよ。
日本人のDNAが、まったく体に存在しなくっても
日本国籍を、ガッチリ得られます。
超~お手軽に!!偽装認知があふれまくりでしょう。
日本国籍・大バーゲンのはじまり、はじまり。

ちなみに・・・偽装認知を防ぐためという
クソの役にもたたん附帯決議には
以下が盛りこまれました。

〈1〉 国籍取得の届け出に疑義がある場合
   父親と子供が一緒に写った写真の提出
   できる限り求める

〈2〉 施行状況を半年ごとに国会に報告し
   科学的な確認方法の導入を検討する

ほぉ・・・・・・・・・。
「しゃしん」を「できるかぎり」・・・ね。
「けんとうする」・・・だって。 ケッ

ぶわぁーかッ!!
これなら、なくていいだろよ。
(どーせ、やんないだろーし)
ほんと、逆にどーいう基準でこんなユルくなるんでしょ?

「認知されて国籍を得るのは子供だけ」
「なら、今すぐどうこういう事はないでしょぉ?騒ぎすぎ」
・・・などと思ってたら、とんでもないですよ。

法施行3年間は25歳まで取得可能。
ゆえに、成人の子供の認知は可能なんですよ。
でもって、3年経過後も、対象は未成年なので19歳11月までならOK。
ゆえに、成人を迎える前、ギリギリセーフの滑り込みも可能。

さらには・・・認知された子は、翌日から自身の子の認知ができます。
驚くべきことに、1人で何人でも認知OK。
扶養事実の確認もないので、養育費の支払い義務なし。
ってこたぁ~ですよ、形式上は100人だって認知可能。

ちなみに、このような認知された母子は、税金で生活できます。
医療費は免除され、無償で公営住宅に住め
生活保護と養育費などで、一世帯あたり月額20万ほど支給あり。
国民年金の老人世帯は、月額6万5千円程度なのに!です。
すんごいですね~、すべて日本国民の血税ですよ。

もう、これってさ。
最初のとっかかりは、本当の日本人男性が認知するか
もしくは、在日の人が帰化したあと認知するかという
たぶん、このよーな方法になるんでしょうけど・・・
が、・・・ですよ。
そのあとは、日本人がいなくても大丈夫ってことですよね?
認知された人(新日本人)が、さらに次に認知すりゃいい。
もう、本物のネズミも真っ青なぐらい
おっそろしい勢いで増えるでしょうな。

そして、このような「成人の認知」の恐ろしさは
なんといっても、参政権です。

そう、とーぜんですがすぐさま選挙権が得られます。
取得後、すぐ選挙に行けちまう!!・・・ということです。
マジで、国の中枢である政治を握られる可能性がありますね。
その恐ろしさは、前回の記事で書いた通り。
田舎の過疎地なんぞが、ある日、突然に
周囲はすべて中国人(日本国籍ゲット)ばっか
韓国人(日本国籍ゲット)ばっかになったら
皆さん、どーします?
集団パワーには、過疎地のご老人なんぞ
ひとたまりもありません。
あっちゅー間に、異文化コミュニティに変わりますね。
そしてその侵略は最初は地方、そして国へ。ウギャー

この最大の悪法により、今後の日本は確実に
社会福祉が崩壊するとか、治安が悪化するとか
日本人の失業者があふれるとか・・・
そりゃーもう様々な問題が、並行して起きてくるでしょう。

んがッ!!
オバちゃん的に、一番恐ろしいのはこの参政権です。
日本人議員の保守派がいる今の状態でさえ
このような日本人の利にならない悪法が押し切られるんですよ。
様々な工作と、ありえんほどの超スピードで。
(売国奴は、議員や官僚にわんさかいます)
外国人ばっかの政権になったら・・・
日本人なんぞ、抹殺されたっておかしくない。
台湾やチベット、ウイグルの現状を知ってる方なら
このような考えも、あながち「妄想だ」とは
言えないと思います。

事実、同様の法改正を行ったドイツでは、案の定
ホームレスに金を渡し認知してもらう悪用の事例が多発。
中国人の移民に寛大だったイタリア・ミラノでは
移民が大挙して押し寄せ巨大な勢力となり
諸暴動を起こされる悲劇となりました。

そして今、アジア諸国をはじめ、世界では
ブローカーによる「日本国籍取得」の闇ビジネスが
着々と始まってるそーです。
中国、韓国はもちろん、タイやフィリピン。
その他、もろもろ。
(噂ですけどね、でも絶対あると思う)
あるコメ欄みたんですが、その国では
1人120万で請け負ってくれるとか。
(中国、韓国ではない国だそーです)


とはいえ・・・
この法案と、それが引き起こす事態。
いまだにピンとこない方や、関心のない方は
たくさんいらっしゃると思います。
当然、まったく知らない方も。

でも、法案は成立してしまったので
来年早々か、へたすりゃ年内にも施行されます。
多くの国民が、この危険性を知らないまま
気がつかないまま・・・です。
それは・・・大手マスコミ(TVや新聞)が
この法案成立を、ほとんど報道しないため。
申し訳程度に報道しても、本当の危険性は伝えていません。

これと同じように、以前、毎日新聞の問題が起こった時
やはりネットでは、大問題になってましたが
ほとんどのマスコミは、その報道をスルーしてました。

その時、直後に、オバちゃんは、実家の両親と
都会に住む実兄と友人に
「この問題を、知ってるかどうか」を
訊ねた事があります。

都会に住む実兄&友人は、現役の職業人であり
ネットもバリバリ活用するいまどきの人間ですが
ともに、まったく知りませんでした。
でも・・・ね。
ど田舎に住み、第一線から引退した年金暮らしの
ネットなんぞ、ま~ったくできない実家の両親は
ちゃんと知っていましたよ。

なんでか???
たまたま報道されたTV番組を見ていたからです。
この時も、ごくごく限られた番組が
少しだけ報道しました。
両親はその貴重な番組を、偶然見ていたんですよ。

いかに、TVや新聞報道が与える影響が大きいか
よくわかる事例だと思います。
マスコミが、意図的に情報を操作(隠蔽・捏造・歪曲)すりゃ
世論は簡単に、そっちへ扇動されます。
でも、これってね・・・
もはや報道機関とは言えないはず。
今回の法案に関しての黙殺は、国民に対するテロ活動でしょーが。
「マスコミ 真実」で検索したら、この手の話は事かきませんよ。
関心があればコチラ

これから日本国民の平和は、いったい誰が護るんでしょうね?
護ってくれると思うのは、もう甘いでしょう。
国民はもう、自分で身を護るしかないトコまできています。

オバちゃんの世代は、ぶっちゃけ平和ボケしていますよね。
紛争などない日本で、安全に過ごしてこれました。
平穏な生活は、当たり前。
いままでも、これから先も、ずっと続く・・・そう思っています。

でも・・・これからの子供たちは、違います。
この悪法が与える影響は、間違いなく
日本の子供たちの未来を変えるでしょう。
それが、悔しい。

オバちゃん、これでも母ですので・・・ね。
我が子や、そのほか多くの日本の子供たちが
危険にさらされるのは、許せません。
ぶつけようのない怒りでいっぱいだし
子供たちの未来が心配です。

なんで、こんな悪法があっさり成立するんでしょう?
国民の抗議があっても、完全に黙殺される・・・。
多くの政治家は、国民のほうは向いていないようです。
しっかり、見張らなきゃいけませんね。

オバちゃんは、これまで政治なんかは
「国民が関心もつだけ無駄」
「けっきょく何も変わらない」
そう思ってました・・・情けないことに。

でもねー。
たぶん、それは違うんでしょう。
まぁ、オバちゃんはアホなんで
あんまり偉そうなこと言えませんが
「国民が関心をもってないから変わらない」
のだろうと。

今回の法案について、ある方が書いてたコメが
ちょっと目にとまったんですが
その方は、この法案には大反対であるうえで
あえて、こうおっしゃってました。

「今回のことで、不謹慎だけど政治は面白いと思った」と。

オバちゃん、面白いとまでは正直思えんのですが
おっしゃりたい事は、なんとなーくわかります。
政治に関心を持つことは、実はそんなに難しくない。
最初に何か、ちょっとしたとっかかりがあれば
その後、どんどん興味がわいてきます。
(ってか、気になる事実が次から次へ)
オバちゃんの場合、それ(とっかかり)は
「売国議員」でした。(^^;

確かに、政治には興味ってわきにくいですよね。
その気持ち、とってもよくわかります。
(オバちゃんは、今でもまったくチンプンカンプン)
が、政治はすべて、どーやっても国民生活に直結してきます。
国民生活に無関係でないいじょう、無視できません。
それと、ね。
やはり政治は、政治家まかせではダメだという事を
今回、多くの国民が痛感したでしょう。
国民不在の政治が、どれほど恐ろしいかを。

ひとりでも多くのかたが
政治に関心をもつこと・・・
もう、それしかありません。
国民がソコに手を抜けば
それはけっきょく、すべて国民に返ってきます。
とりかえしのつかない事態となって。
今回の「国籍法改正案」は、まさにその大きなツケです。

しっかり政治を見張りましょうね。

とりあえず・・・
オバちゃんは、慣れない政治ネタで疲れました。
(マジでぐったり)
スカスカ頭には、きつかった・・・。

2回にわたり面白みのないブログで、失礼。
ここまで読んでいただき、感謝っす。



nice!(0)  コメント(6)  トラックバック(0) 
共通テーマ:ニュース

nice! 0

コメント 6

ねこきち

週末にNHKニュースでちらりと触れていました。ほんとにちらりと。
そのちらりにおいてさえ、ザル法の臭いがぷんぷんと。
私、国粋主義者ではないけれど、自分の老後が一層心配です。
人口が増えて国の状況がよくなるのならよいけれど、
増えればいいってものでなし。
一方、このまんま人口減少、高齢化まっしぐらなのも困りものなんですけども。
ガキを産んでいない私が言うのもおかしいけど、
私から見ても、こんなんではガキ産む勇気はなかなかでないわなって思えるこの環境って、どうすれば改善されるんでしょうね。


by ねこきち (2008-12-08 15:01) 

ももじ

☆ねこきちさん☆

お返事がすっかり遅くなってしまって・・・
ごめんなさいぃぃッ!!

NHKで、ちらりと放送したんですか?
いや、それは知りませんでした。
プンプンと臭ってましたか~?やはり。(笑)
私も国粋主義者なんぞでは、まったくないですよん・・・が、不安ですよね。
自分の老後も、今の子供たちの将来も心配。
とはいえ・・・
今の世相じゃみんな、先のことより目の前の不況で
それどころじゃないんでしょうけど・・・。
日本どころか世界中が、お先真っ暗ですもんねぇ。

by ももじ (2008-12-13 16:28) 

かめぞう

政治について詳しくはわかりませんが
政治ネタ好きです!!

この法案のこと、テレビではまったく見ることがなく。。
このブログを見てなかったら・・・
と思うと寒気が。  ブルブル・・

ただ一人この異常事態を知ってた友人を発見!!
とにかく怒ってました!
愛国精神にかけてる、乗っ取られていいのかぁ~~!
・・・などなど。
かなり右に傾いた意見でしたが(^^;)

ここで言ったところで変わらない。
結果だけをみて、ふ~ん、そうなったんだ。
と思うだけでした。
が、国民が主役!!
ということを政治家のみなさんに教えなければ
いけませんね。

闇にひそんでる政治ネタ、楽しみに待ってます。

by かめぞう (2008-12-17 13:40) 

ももじ

☆かめぞうさん☆

政治ネタ・・・これほど私に合わないテーマもないかと。
元がアホなんで、まったく理解できてません。(^^;

この件、知ってる方が友人にいらっしゃいましたか?
それはすごい~!!
私は、少数の周囲の人間にしか話してませんが
誰ひとり、知ってる人はいませんでしたよ。(笑)
TVや新聞の報道がないというのは怖いですね・・・。

あ、この法案施行は1月1日からだそーです。
(異例中の異例の超スピード施行とか)
来年は、マジで恐ろしいことになるかも、ですね。
なんせこの認知申請、村役場なんぞでもできるらしく・・・
極小の地方自治体に、申請が集中しそうな気配。
異文化コミュニティが、次々に出現するかも?
いや・・・笑い話ですんでほしいですけどね。

政治ネタって、私の頭では、皆さんに解説するなんて
無理がありまくりでした・・・。(^^;
わかってないのに書こうとするのが無謀。
でも一国民として、これからも政治には
目を向け続けますよーん。

by ももじ (2008-12-18 16:19) 

奈々

コメントが大変遅くなりましたが、ももじさんのブログを読んで以来、事の動向を見て来ましたが、
一部の思惑だけで、簡単に法律が変えられてしまうんですよねぇ
┐( ´Д`)┌
私を含めて国政に諦めとも言える期待のなさが伺えます

声を挙げるコトができない
挙げても、あっさり退けられてしまう
結局、挙げる気すら無くしてしまってる

国政に限らず、なにか物事を決める時によく見られる現象です(-_-;)

影で文句だけは言うんですケドね

マスコミには前々から不信を持ってるんで、やっぱりって感じです(ー、ーメ
by 奈々 (2008-12-21 00:10) 

ももじ

☆奈々さん☆

まったく日本人のためにならない悪法って
きっと今までも、こっそりたくさん成立してるんでしょーね。
ほんと、知らないって怖い・・・。

でも、気づいたからといっても
声を挙げるって、なかなかできないよね~
その方法すら、庶民にはわからないし・・・
とりあえず、選挙にいって投票率を上げるコトは必須かな?(^^;

マスコミって・・・ほんとサイテー。
以前から、非常識なレポーターやコメンテーターには
ふつーにムカついてましたが・・・
ここまでくるともう世の中にゃ不要でしょう。
異常な麻生叩きは、総理の「広告税導入」検討への反発とか。
・・・・・・・・あきれるわァ~。
そんなんで、国民の味方ヅラはやめてほしい。

by ももじ (2008-12-21 11:11) 

コメントを書く

お名前:[必須]
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。

トラックバック 0

この記事のトラックバックURL:
※ブログオーナーが承認したトラックバックのみ表示されます。
※言及リンクのないトラックバックは受信されません。

この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。